メルマガ

ネットショップにメルマガは必須?ショップ運営のためのメルマガ配信まとめ

副業として、ネットショップを立ち上げたい…と考えていませんか?

その際に、メルマガ配信は、実はとても重要となります。

メルマガはただの宣伝をするだけではなく、購入者の声の紹介、ポイント発行…で他社と区別化することによって、リピーターや、ファン、さらなる購入者を増やすことができるのです。

そこで、「この商品を買いたい!」とその気にさせるメルマガ配信をするためにはどうすればいいでしょうか?

コツや書き方、メール配信システムのメリットとその重要性などをまとめてご紹介したいと思います。

ネットショップで必要となってくるメルマガ

ネットショップ運営に必要なのが、ネットショップ運営のノウハウだけではなく、メルマガです。

特に商品購入後のやりとりは、お店のファンになるかどうかに関わる大切なポイントとなってきます。

実は、メルマガは開店前に準備しておくと便利な必要最低限の要素になります。

自動配信メール

注文確認…注文完了後に自動で受け付けたことをお客さまへ伝えるメール
受注承認…注文内容を店長さんが確認した後、受注を承ったことをお客さまへ伝えるメール
入金確認…入金が完了したことをお客さまへ伝えるメール
発送完了…商品の発送が完了したことをお客さまへ伝えるメール
フォローメール…商品発送後、任意の日時に使い心地などを伺うメール

これらは、特定の楽天などのショップで販売する場合を除き、必要となる、購入の際のメールになります。

これらは自動配信となっていて、お問い合わせが想定される内容や、入金への対応や、催促なども含まれます。

ニュースのご案内(メールマガジン)

その他にも、ネットショップの場合は、定期的にニュースのご案内をメルマガとして送ることが有効です。

新商品の追加
再入荷のおしらせ
入荷遅延・お詫び
セールのおしらせ
定休日のおしらせ
臨時休業のおしらせ

これらの文面を事前に用意しておくと、お客様とのコミュニケーションで困ることなどを減らすことができて、さらにターゲットの方にさらにリピーターとして商品を買ってもらえるチャンスが増えると言えるでしょう。

これは、まさにネットショップの販促活動になります。

読者が必ず「これはお得だ」と実感できる内容を掲載することによって、さらなる売上が期待できますし、「メルマガ読者限定の情報」となれば、読者も優位性を感じるため効果を期待できます!

大変そうですが、メール配信スタンドで設定すればとても簡単です。

\メルマガで稼ぐなら機能が一番オススメ/

【公式サイト】アスメルをチェックしてみる!

ネットショップの運営での「メルマガ」の効果

メルマガは強い集客力がなく、今はSNSのほうが優位性が高いと感じている人も少なくありません。

「メルマガはオワコン」「メルマガなんて見ないで捨てる」というお声も耳にしますが、果たして本当にメルマガはオワコン、終焉直前のツールなのでしょうか?

売れているネットショップほど、メルマガをしっかりと発行している

メルマガはオワコン、と思われる方が多いですが、売れているネットショップほど、メルマガをしっかりと発行しているという事実があります。

これはなぜかというと、メルマガにはSNSと異なる一定の「効果」があるからです。

メルマガ配信の目的は、「店舗への誘導」から「商品の購入」に至るのが最良の結果ですが、もうひとつの『効果』が期待できます。

それは、「顧客とつながり続ける」「接触を続ける」という効果です。

メルマガがメールボックス、受信トレイに届けば、メルマガが開封されなくとも、顧客接触の効果はしっかりと伝えることができますし、お店の存在感を印象づけることができますよね。

ただし、スマホの普及によって、携帯メールアドレスは、特に若い世代で利用率がかなり低下しているのですが、「普遍的」ツールと言えるのがGmailです。

EC(ネットショップ)のメルマガの効果的な書き方

ネットショップ立ち上げにおいてメルマガはコンバージョン率(購入率)の高いチャネルで、上手な活用をすればメリットがあります。

ターゲットはECサイトを利用する個人の方になります。

ECを利用したBtoCのメルマガで押さえておきたいポイントは以下の2点となります。

1.割引・セール情報
2.会員限定コンテンツ

まずこの2つのコンテンツを入れるということを意識しましょう。

そして、メルマガ内にクーポンのバナーを作成し貼り付けたりして購入につながる次のアクションにつながりやすくする工夫が必要です。

会員限定コンテンツなどは、お得感が生まれ、さらなる購入者をメルマガから呼び込めます。

特に、メルマガにおいて一番大切なことは、自社のブランド戦略に合わせた内容にすることです。

自社のブランドをユーザーにどのようなイメージでとらえてほしいかを第一に考えましょう。

ネットショップメルマガの実際の例

ネットショップでメルマガをされている方には、「会員用(PC版と携帯版)」「購入者向け」「一般会員向け」の3種類のメルマガを、週1回発行しているというところもあります。

大体の、発行部数の合計は3000通。

ネットショップの場合、実際に手にとって商品を見てもらえないので、お店ページだけでは伝わりにくい内容を、メルマガを通して訴求しているところも多いです。

アスメルなどの有料メルマガスタンドは、集客に効果の高いメルマガ発行機能が標準装備されていて便利です。

メルマガの開封率は下がっている

ところで、ネットショップを行う上でメルマガは大変重要だというお話をしました。

メルマガは、他のコンテンツと併用で使うこともできますし、必須とも言えますが、顧客への攻めのツールとしては平均の開封率が低いという難点があります。

これは性質上のものです。

迷惑メール業者が増え、スマホに大量のメールが入ってくる現代では、顧客に開封してもらえることを第一に考える必要があります。

また、顧客を管理するための、ツールが含まれていることがネットショップ事業者には必要となってきます。

メルマガスタンドを選んでみよう

メルマガスタンドを活用してメルマガ配信を行おうと考えた場合、どのような点に注意してメルマガスタンドを選べばいいのか分からず迷ってしまいますよね。

そこで、無料・有料に限らずメルマガスタンドを選ぶ際にいくつか押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

  1. サポートサービスがいい所を選ぼう
  2. 到達率が高いメルマガスタンドを選ぼう
  3. リスト管理ができるメルマガスタンドかどうか確認をする

メルマガスタンドを選ぶ際に大切なポイントのひとつは、「サポートがいい所を選ぶ」ということです。

そして、メルマガはユーザーに開封してもらわなければ効果を発揮しません。

しかし、メールの到達率が悪いメルマガは迷惑メール扱いになるため、開封率が大幅に下がってしまうので、有料か無料よりも、到達率で選びましょう。

メルマガスタンドを活用してメルマガ配信を行う場合は、顧客リストを管理する機能があるかどうかを確認しておく必要があります。

リストはメルマガに登録しているユーザーの情報管理をしやすくなるので、こちらを管理できる、もしくは無制限で管理できる機能付きがおすすめです。

おすすめなのがブラストメールです。一番のオススメはアスメルです。

契約数が多く、実績も知名度も高いのでとてもおすすめです。

大手のメルマガ配信システムは、ネットショップ運営をしている方はもちろんですが、ビジネス初心者にもおすすめです。

そして、長期的運用を考えてもコスパがよく、作業時間を考えると、自動化できてバッチリ対応できています。

数千円の差をかけるかどうかで、結果ネットショップのビジネスの売り上げで損をしてしまったり、他店に顧客をとられてしまったり、流れてしまったりすることも考えられますので、「機能」と「バランス」を考慮する方におすすめです。

\メルマガやるなら機能が一番オススメ/

【公式サイト】アスメルをチェックしてみる!

まとめ

ネットショップを立ち上げる上で、そのメルマガは「内容にこだわる」必要がありますし、大変重要な要素です。

ポイントは「情報の新鮮さ」「お得(レア)情報」の2点で、いかにもDMといった印象を与えない内容を目指しましょう。

ぜひ皆さんのネットショップ運営のためにも、メルマガに役立ててください。

アスメルで開封率は上がる?メルマガ配信スタンドとして開封率はどう?副業でメルマガを始めてみたい…と思っているそこのあなた。 あなたはお客さんとの信頼関係構築、または副業として稼ぐために、「メルマガ...