メルマガ

アスメルで開封率は上がる?メルマガ配信スタンドとして開封率はどう?

副業でメルマガを始めてみたい…と思っているそこのあなた。

あなたはお客さんとの信頼関係構築、または副業として稼ぐために、「メルマガ」を使っていますか?

メルマガはウェブ集客において最強のツールです。

理由は言うまでもなく、お客さんにメルマガを申し込んでもらい、継続的な関係を続けていくことで、売り込まずに売れるようになりますし、有料なら副業として自動で稼げるツールになります。

アスメルでメルマガを配信するのは、とてもおすすめです!

他のメール配信システムとは違い、ステップメールで送られてくるので、メルマガを配信する際に、取りこぼしがなく、しっかりと行き渡るというメリットがあります。

そんなアスメルでメルマガを開始したいけれど、開封率は上がるのか?ということについてご紹介します。

使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」はこちらからチェックしてみてください。


アスメルでメルマガ配信を試してみる!

開封率、クリック率を確認することの重要性

メルマガはタダ送っただけでは、効果がありません。

キチンと開封されたか、ブログの記事やランディングページの誘導が上手くできたのかを確認する必要がありますよね。

開封されてないなら、改善する必要がありますし、放置しても、稼げません。なので、開封率をアスメルでチェックして、次のメルマガに活かさなければなりません。

アスメル(クリック数・開封率が分かるメルマガ配信スタンド)とは?

メルマガ配信スタンド「アスメル」は、有料のメルマガ配信スタンドで、単にメルマガを配信するだけの機能だけではなくて以下のような機能も提供されています。

・リスト管理
・ステップメール配信機能
・クリック数・開封率計測機能

これらの機能があるので、クリック数が少なかったり、開封率が悪ければ、改善していくことができるわけですね

アスメルで計測できること

メール配信スタンドである、アスメルですが計測できることがあります。

基本的には、アスメルで主に計測するものとしては、開封率とURLクリック率です。

この2つが計測できれば、何人がメールを開封してくれていて何人が動いてくれるユーザーなのか判断することができます。

アスメルで行うには、計測機能をオンにするだけです。

スポット配信の「クリック率・開封率計測」にチェックをいれます。計測した結果は「スポット配信履歴」に表示されます。

計測にあたり「各種設定」URL変換の設定を推奨します。

詳しくはアスメルの公式サイトで計測方法もチェックすることができますよ。

ただし、スポットメールでは、計測の対象外となっていますので、ご注意ください。

アスメルでメルマガ配信を試してみる!

それでも物足りない場合は?

アスメルのメルマガは、スポットメールにおいては、開封率の計測ができません。

このため、もしも計測を完全にやりたい場合にはGoogleアナリティクスを使う方法など独自に計測を行う方法がネット上で紹介されています。

こちらを参考にご自身で導入を行うことで開封率をしっかりと計測することができますよ。

アスメルのメール開封率を上げていくポイントは?

その他にも、アスメルのメール開封率を上げていくポイントがあります。

本文をきちんと読んでもらい、行動に起こすということは、段階や工夫も必要になります。

差出人を個人名にする

こちら、アスメルの計測で、開封率を見ながら、改善したい時に行う方法です。

理由としては、個人名のほうが親しみが湧きやすく、読者の間で、親しみが湧きやすいからです。

やはりサービスのセールスをしやすくなるといえるでしょう。

小さな会社の場合は、特に個人名のほうが、開封されやすいと言われています。

タイトルを工夫する

メールのタイトルを工夫することは開封率を上げるのに、おすすめの方法です。

なぜなら、開く前に確認できるのが、差出人とタイトル、だからです。

そのタイトルにはさまざまな工夫がありますが、たとえば以下の方法です。

  • タイトルに数字を入れる
  • ベネフィットを訴求する
  • 好奇心を刺激するようなタイトルにする
  • 緊急性と限定性をアピールする

このように、メルマガが開封されるためには、試行錯誤が必要ですが、開いてもらうためには、タイトルや、開封したくなるような工夫が必要なんですよね。

まとめ

アスメルの開封率をチェックするための計測機能は、自分が配信したメルマガについて計測することができます。

・どれだけクリックされているのか。
・開封されたかカウントされているのか。

を計測するものになっています。

・自分のメルマガは本当に読者に配信されているのだろうか。
・自分のメルマガは本当に読者に読まれている(開封されている)のだろうか。

このような不安要素を払拭し、どれだけの人が自分のメルマガを読んでくれているのかが一目でわかるようになるわけです。

もし、クリック数が少ないという結果がでた場合は、見込み客は、メルマガに興味を示してくれていない可能性が高いことになり、メルマガの件名や内容を読者の興味を引くようなものに改善する必要があるということがわかります。

アスメルを検討しているなら、計測ができるので、ぜひ使ってみてくださいね。

使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」はこちらからチェックしてみてください。


アスメルでメルマガ配信を試してみる!